ホーム

はじめまして

「勉強ができる人と勉強が苦手な人はどこが違うのかな?才能?
                じゃあ苦手な人は頑張ってもムリなのかな。」

 あるとき、ある生徒の言ったこの何気ないひと言。
 この言葉が、スクラムnextの原点でした。

 本当はどうなのだろう・・・?

 勉強はイヤイヤやったり、苦しくやったりするものではありません。
 それは確かなことだと思います。

 やるならもっと前向きに、もっと積極的に。
 勉強はもっと楽しくワクワクとしたものにできる。
 やるならそんな勉強の方が良い。

 もっと本質に着目したやり方で
 もっと戦略的に勉強すれば
 もっと頭は回転して、もっと考えられるようになれる
 もっとできるようになる。
 勉強のやり方さえ間違わなければ。

 そして将来のことも大切に学習を進めよう
 何のために勉強するの?
 それはきっと将来のため。

 たとえば将来へ向けて
 「いままでどこにも存在していなかったような問題や仕事でも解決し、
 成功することができる。」
 本質に着目した勉強なら、そんな知的ツールを身に着けることだってできる。

 でもそこまでのことはちょっと・・・
 と思うなら、勉強には別の意味だってある。
 社会にでるとき、みんな学校を出たばかり。
 特殊な技術や能力をもっている人はそう多くはない。
 そのなかで自分の価値をより高めてくれる可能性の一つが勉強の成果。

 勉強は他にも自分を高めてくれる。
 単なる詰め込まれた知識ではなく、教養としての知識や
 考える基礎力としての勉強は、あなたそのものを高めてくれる。

 どんなひとでも、自分の憧れる方向に、それがどんなに遠く高いものであれ、
 その方向に自分の人生の舵をとることができる。
 自分の未来、自分自身が選択し、満足な将来に生きてほしい。

 でもそんな勉強が、人生のツールであるはずの勉強が、そのひとの能力やセンス・遺伝で決まる?
 本当にそうなら悲しいこと。
 そんなものによらず、努力さえすればトレーニングできる方法はないものか。。。

 私たちは考察しました。

 そして
 「効率的にトレーニングを行い、だれでも身につけられる勉強のやりかた」
 そう言えそうなものを、見つけられたように思います。

 普通の成績だった生徒がトップクラスの大学へ合格すること
 合格の可能性10%以下と判定された生徒が1年で偏差値を30以上あげて合格してゆくこと
 暗い顔をして勉強し、ひとケタの点数だったた生徒が、
 明るい顔で前向きに勉強し、80点をとるようになり、
 いまや難関校合格を心に抱いて勉強していること
 これらのことが次々と起こりました。

 勉強は、やり方を間違わなければ、必ずできるようになります。

 そのやり方のシステム面は・・・。

 もし、あなたが勉強で何かひっかかっているものがあるならば
 なにか目指したい未来があるならば
 一度わたしたちを訪ねてみませんか?

私たちも常に努力してゆくこと

  入試までに勉強できる時間は限られています。だからできるだけ効率的に見につけなければなりません。同時に、効率だけを求めて表面的な学力を養成しても難関校以上へは届きません。効率的であっても本物の学力を身に着けることが不可欠です。これを的確に指導するためは、熟練した教師が丁寧に指導しなければなりません。そのため、集団授業ではなく個人指導を行いますし、塾全体の生徒数も多くはできません。生徒との関係を大切にし、生徒が安心して信頼できる教師であることも大切です。生徒のやる気や不安などのメンタル面もサポートを行いっています。
 教師たちも常に実力や勉強法、指導法を向上させること。生徒達がより良く学習できるよう常に研究すること。そのために、私たちも努力して参ります。
 スクラムnextは゛熟練教師×学習最適化″学習をトータルにサポートしています。

このページのトップヘ