コースのご紹介

新中1コース 体験授業・受講申込の受付中

 小学生の6年間が終り、あたらしい中学生としての毎日が始まりましたね。今年は新型コロナウイルスの影響で、あたらしい学校での生活の始まりが遅くなってしまいましたね。これにより、不安が増えている人も多いかもしれませんね。

 小学校に入学して6年、中学に入学して同じく6年が経つと高校卒業を迎え、大学へ進学するか、専門学校か、就職かの大きな選択のときを迎えます。

 このように考えると、中学入学は大人へ向けた6年間のスタートです。
中学の3年間で、社会のことを幅広く知り、将来の選択へ向けた高校を選びます。勉強をしっかりと行っていることは、将来へ向けた高校選びの選択の幅を広げます。

 中学生はこのような3年間になりますから、勉強はもちろん、社会のこと、世界のことも知って、もちろんはっきりとではなくて良いのですが、どんな将来を目指したいか、将来どんな風に働いていきたいかなど、将来の方向性をある程度考えながら、少しずつはっきりとしていく3年間になると、楽しい将来へと進めるでしょう。

 部活や友達関係、色々とやりたいことはあるはずです。中学生になれば小学生の頃より行動できる幅が広がります。だから楽しいことも増えるかもしれません。一生懸命になることも増えたり、対象が変わっていくこともあるかもしれません。「自分でいろいろ決められるんだ!」と親と衝突し反抗期に突入しているかもしれません。まだ大人へのスタートですから「自分で決めたけど、うまくできない」といった葛藤もあるでしょう。ときにうまくできてハッピーになり、ときにうまくできずイライラすることもあるでしょう。でもそうして、ときには反抗期のような日々を通して、子供たちは「自分の責任で自分で決める力」を親に認めてもらい、それを手に入れていきます。”認めれもらう”ための証拠(?)実績(?)を作っていくことも必要になるかもしれません。

 そんな慌ただしい変化の中で、社会のことをも勉強のこともしっかり行わなければならない時期、それが中学生です。しかもこれからの入試はどんどん変わります。これまでの勉強では全く対応できなくなる可能性すらあります。英語と数学の変化は顕著です。これまでの中学生と同じように教えていたのでは、不十分になると感じた私たちは、学習を根本から考えなおしました。「基礎とは何か?」ということを根本から把握しなおし、その充実により基礎の活用をスムーズに行うプロセス指導を中心に据えていま。す

 私たちスクラムnextは知識活用時代に突入した勉強のサポートと、日々の学習習慣のサポートをメインに行いながら、社会のことや世界のことを話したり、生徒一人一人が自分の将来の方向を考えるような話をして促したりして日々の授業を行っています。

塾説明会を行っております。お気軽にご予約ください。
塾説明会・無料体験授業のご予約・お問い合わせはこちら

~ 入塾までのながれ ~
 ① 個別説明会にご予約
 ② 個別説明会
 ③ 無料体験授業の受講
 ④ 体験授業報告会(ご希望の方)
 ⑤ ご入塾
 ⑥ 入塾2か月報告会(ご希望の方)

このページのトップヘ